暖かい生活

暖かい生活

家づくり体験談・リビング・家具家電・健康・家族など生活に関するブログです

【スポンサーリンク】

アラサー過ぎたら寝具にお金をかけるべき!首肩コリ解消は良い枕とマットレスで

f:id:warm-living:20160928150115j:plain

首・肩・肩甲骨の慢性的なコリを改善したいなら、寝具の質を上げると効果絶大です。
コリでめまいや偏頭痛にお悩みなら、良い寝具を使いましょう。

首肩コリと寝具について、結論…

  • 30越えたら寝具でボディケアすべき
  • 整骨院や整体、コリほぐしアイテムは一時しのぎ。時間とお金の無駄
  • 多忙な社会人は寝るだけOKの寝具で簡単確実コリ改善を
  • 多忙な社会人は時間をお金で買うべし

手動・電動問わずマッサージ器のようなコリ改善アイテム、または整骨院・整体院での治療は、期待したほど効果が高くないです。(私が実証済み)

一応整骨院治療は改善を感じます。本当に首・肩・肩甲骨が軽くなります。でも施術後1時間ぐらいまで…。
効果を高めるためには継続して治療する必要がありますから、週に1~2回は通院しなければなりません。継続治療すれば少~しずつコリ改善が見られました。(私が実証済み)

本当は毎日通いたいけど仕事が忙しくて週末しか空いていないですね。

継続通院はホント難しい!

毎日忙しいですよね?
特にお子さんをお持ちのパパは仕事や子供の相手に時間を裂かれ、整骨院行っている場合じゃないです(´Д`)
子供いない時代でも、仕事遅くて平日は通院できませんでした。土曜日ぐらい、たまに平日1回行けるかどうかでしたね。。

整骨院じゃなくてもコリ改善方法に関する情報は多く、食べ物・サプリ・風呂・首コリほぐしアイテムなどさまざま。良さそうな方法はとりあえず試しました。。
でもやっぱり、これらコリ改善案も
継続が難しい!
毎日コリほぐしのそれらやらないと意味ないです。効果全然出ないです。

よって、首・肩コリ解消を本気でやりたいなら、

f:id:warm-living:20160928150131j:plain

寝るだけおけまるの良い寝具を使うべし
です!

寝るのを継続できない、はあり得ませんから、、半年後ぐらいに気づいたら効果を感じると思いますよ。

この記事の目次です。

アラサーのとき悩まされた強いめまい…原因は首コリ

f:id:warm-living:20160928151423j:plain

歩いても座っても寝ててもめまいが…

アラサーのとき、同僚上司の言葉の圧力でめまいが…、とかじゃなくて、リアルにぐるぐるふわふわのめまいをしていました。

日々PCとにらめっこのIT系の職業病か…(症状軽いうちは)寝れば大丈夫!
と根拠ない自己診断で過ごしていましたが、立っても座っても寝床で横なってもぐるぐるふわふわが強まってきました。
いよいよヤヴァイ!
と逃げられない状況になったとき、やっと病院を受診。
耳の病気でもめまいありますが、とりあえず「脳」を疑ってみました。
ひとまず予約して脳外科でMRIしてみることに。

ブブブ…カンカンカン…ココココ~ゴリッゴリッ…

って、30分ほど工事現場にいるようなスゲェ音がする不快な筒に体ごと挿入されます。

f:id:warm-living:20160928152256j:plain

でも不思議と、音に慣れて終盤は寝ていましたね。むしろ心地よさを感じます。是非お試しくださいw

「首のほげほげが細くなっている、曲がっている」

f:id:warm-living:20160928152323j:plain 引用:Dr.さむらのハイパー気まぐれ日記
的なこと言われた気がします。血管だったか筋肉だったか骨だったか、ちょっとうろ覚えです。
要するにめまいは“首コリが原因”とのこと。

そりゃよかった!がその時の正直な感想。

だって、マジで脳の病気とかだったらやばいし。検査結果聞くまで不安でした。20代前半に脳腫瘍でお亡くなりになった友人がいたもんで。。

当時の私の知識では、首コリ→めまい、と繋がらなかったのでめまいの原因がわかって気分すっきりです。コリで肩や肩甲骨がぴりぴりしていた記憶があります。

・同じ姿勢で長時間パソコンに向かうのがよろしくない
・首を長時間前傾させたままがよろしくない
・机にうつ伏せなって昼寝がよろしくない、うんぬん、

と、思い当たる節をいくつも医者から指摘を受けましたが、職業柄すぐにこれらの改善をすぐに実行できません…。昼寝しないと午後激眠いし、パソコン使わないわけにいかない…。職場以外で首・肩コリの改善を考えなければいけません。
そこで思いついたのが整骨院で治療、です。

首・肩コリの整骨院治療でめまいの改善が見られた

f:id:warm-living:20160928153156j:plain

まずは整骨院通い。
集中的に週1~2回のペースで約2ヶ月ぐらい通院しました。首・肩・肩甲骨を中心に柔道整復師先生にほぐしてもらいます。ゴッドハンドと電気治療器を使います。
鍼治療も何度かやりました。

f:id:warm-living:20160928153727j:plain
鍼刺さっている光景を想像すると、初めはゾッとしますが、辛いコリを改善のためには頑張ります。鍼刺してる途中はチクチク、たまにズぅ~ンと肉の奥に響きます。

そして2ヶ月後ぐらいに、
めまいが収まってきましたヽ(*´∀`)ノ
ぐるぐるの頻度も低くなり(完全には無くならない…)改善を感じたあとは、週1~2から月2回程度の通院に。

ちなみに…肩コリを理由に整骨院での保険治療(自己負担3割だけ)はNGです。首、肩、腰の負傷での治療はOK。実際に手を上に上げると肩にビリっと痛みが走る事もあったので(四十肩?五十肩?)負傷している、みたいなワザが…。詳しく今回は言及しませんが、コリほぐしで保険治療はNG、全額自己負担治療です

毎日欠かさず続けないと週末にはドゥ~んと首肩が重くなる

f:id:warm-living:20160928154715j:plain

健康グッズ売り場には手動のコリほぐし器具は多数ありますね。
気休めでもとりあえず首用のボールが二つ付いた首をぐりぐりする棒や、肩甲骨を刺激する首の曲がったツボ押し棒で、寝る前にぐりぐりします。レンチンで温め患部を温める温熱ジェル「ゆたぽん」や、塗る湿布も使います。

f:id:warm-living:20160928161135j:plain f:id:warm-living:20160928160810j:plain f:id:warm-living:20160928160539j:plain f:id:warm-living:20160928161833j:plain

でもこれらはトイレ行くぐらいの生活習慣には入っていない行動なので、どうしても、やったりやらなかったりになります。

そして月2回程度の整骨院治療では首肩コリが無くなることはありません。
週末にはドゥ~んと首・肩・肩甲骨が重くなる、ピリピリぶり返す、たまにめまいや偏頭痛もする状況です。。毎日整骨院行かないとコリは無くなりませんね。治療効果以上に毎日仕事で首肩を痛めつけていますから…。

枕を変えたら少しコリが改善された!

f:id:warm-living:20160928164309j:plain

枕はどんなものをお使いですか?

寝具が合わないとコリを助長します。

ということで、整骨院ではコリが取れないので今度は枕を1万円以上のいいやつ「テンピュール」を使う事にしました。

f:id:warm-living:20160928164912j:plain


この枕で頭・首・背骨が自然な形でまっすぐに近づき、低反発素材が枕と頭の接地面を柔らかく圧力分散する優れもの枕です。

f:id:warm-living:20160928164705j:plain引用:テンピュール

でも確かに寝心地はいいが、枕で肩こり改善を感じるまでに1年以上かかったと思います。整骨院やコリほぐし器具、ストレッチ、湿布、などあれこれ併用しているのでどれが効果的だったかはっきりわかりません。
テンピュール枕を使って1年後ぐらいに、「そういえばコリが和らいだかな」と少し実感です。

でもテンピュールでは横向きに寝ると理想の寝姿勢から少しずれる感じがして、もっと効く枕は無いかと寝具専門店でさらに探して、別の1万円数千円の枕をゲットしました。

f:id:warm-living:20160928170554j:plain

テンピュールは仰向けでより自然な寝姿勢になる製品だったのに対して、次のは
寝返り・横向きにも対応です。
中央は凹んでて仰向きでも自然な寝姿に、側面が盛り上がってて寝返りで横向きになっても自然な寝姿勢になる仕様です。
ずっと仰向けで寝ないですよね?

これら2つの枕をその日の気分で変えて今も使っています。どちらも快眠できます。

快眠のためにはちょっと値段高くてもイイ枕を使った方が良いです。コリも少し和らぎます。20代の若い時はチープな枕でもぐっすり寝れましたが、アラサー過ぎるとガタが出てきますね。アラフォーの今ではもっと…アラフィフなるともっとか…。

マットレスを劇的グレードアップしたら、さらにコリが改善!

新居引っ越しのタイミングでこちらの1台20万のベッド(マットレス10万円、フレーム10万円)を購入しました。マットレスは「サータ(Serta)」です。

f:id:warm-living:20160928172229j:plain

旧宅は畳に安くて薄い敷布団で寝ていました。これではちょっと寝床が固くて、横になると体の一部分に体重が集中します。コリの原因になるのはわかっていますが、仕方ありませんでした。

新築予定ありましたし、賃貸では上等なベッド、マットレスを置くスペースもありませんから、そのままチープな敷布団で我慢です…。

f:id:warm-living:20160928172711j:plain(イメージです)

そして今はベッドを新調し、寝心地がかなり改善しています。
10万円マットレスの効果はすごいです!
(実際は20万円ぐらい品が半額セールでゲットできたから20万円マットレスは凄い、が良いかな?)

約2か月ぐらいで「あ、肩が軽くなってきた」と実感できました。

1年使い続けた今では辛い首肩コリが軽くなっており整骨院にあまり行かなくなっています。
2年前は首肩コリのぴりぴりが強くて「整骨院へ行こう」の動機が強く出たものです。

ということで、慢性的な首・肩コリを本気で改善したければ、
寝具にお金をかけるべき!
です。
次、良い寝具を持つべき理由を述べたいと思います。

コリ改善のために寝具(枕&ベッド)の質を上げるべき理由3つ

寝具にお金をかける理由1:コリの不快感は仕事の質が低下!悪循環を断ち切れ!

首肩コリ・めまいで集中力低下→仕事の質低下→収入に悪影響、です。

首肩がピリピリ、手のしびれ、めまい、頭痛など不快を感じながら仕事すると、私の感覚値で集中力が2割低下します。
これは勤務中2割の時間はサボっているも同然。(8時間勤務なら約1時間半はダメ時間)
これでは勤務評価に響きます。
あからさまに寝ていたらクビになるかもですが(´Д`)、目は開いてても成果が2割出せないのですから、これをカバーするために残業になります。

残業で帰宅が遅い→睡眠時間減→疲労回復せずコリ固める→集中力低下→残業…
デビルスパイラル!!((;゚Д゚)
この悪魔の循環を絶つのが「良い寝具」です。
良い寝姿勢でコリを改善し疲労回復を助けることで、日中の集中力がアップします。

コリ改善→集中力回復→残業時間減→睡眠時間増→コリ改善→集中力もっと回復…

の好循環を生みます。

寝具にお金をかける理由2:多忙な社会人はお金ですぐ解決できる手段があればやるべき

首肩コリ解消のために、

良い寝具を買う=お金ですぐ解決

です。簡単ですよね、買ってこれば良いだけですから。

整骨院通いの例:
 保険適用治療1回480円だった場合、1万円分通うと
 1万円÷480円≒21回、月4回通院なら、約5か月の通院
経験上、5か月通えば多少改善されますが、それ以降通院しなくなれば…元通りです。
1万円ぐらいの枕は即ゲットでよろしいかと思います。

変にケチって辛いコリとずっとお付き合いするのか、早々にお別れするのか。
デキル社会人はなにを選ぶ?
これは投資です。
アラサー過ぎたら体への投資資金を増やしましょう
コリ以外にも通じますが、体壊したら収入激減です。(※実証済み、30半ば体壊して2か月休業あり…)

健康のためのお金をケチっては絶対にいけません。

と~っても時間があるなら、日々の運動時間、睡眠時間、リラクゼーション時間などを増やし、時間を健康に変える方法もあります。仕事引退してのんびりしているウチの親父…。
でも激忙しいアラサーアラフォーはお金より時間確保の方が難しいですよね?
時間をお金で買いましょう!

お金と時間の関係で気づきにくいですが、

 お金ケチる→実は時間を浪費している

 スパッと投資する→時間確保が早い

です。良さそうな寝具があればスパッと試してみることをおすすめします。

このブログでたびたび「時短」を述べていますが、仕事&子育てはとにかく時間が足りません。20代はお金無くても時間が多少ありますから、お金ケチって(節約のつもりですがw)ほかの手段は無いか探していましたが、アラフォーの今は時間確保の優先度が高いですね~。

寝具にお金をかける理由3:コリ改善対策の継続が簡単…寝るだけ

整骨院やコリほぐし器具は継続が難しいです。毎日など無理です。すぐ途絶えます。

でも、寝るだけ簡単無理なく継続可能な寝具なら、コリ改善の効果が高いです。(※実証済み)

健康へのリターンが高い、良い寝具をゲットしましょう!

ちなみに掛け布団は快眠には関係しますがコリ改善にはあまり関係ないと実感しています。冬はあったかい羽毛布団を使いますが、コリ改善の実感無いな~。

参考商品紹介

コリ改善効果がそこそこある費用を抑えた寝具「枕」

枕は1~2万円程度の投資でそこそこリターンが期待できる寝具です。
肩コリ解消のほか、いびき対策もあります。

首肩コリ解消枕1:「テンピュール」

f:id:warm-living:20160928140506j:plain f:id:warm-living:20160928140524j:plain

快眠ばっちりの低反発枕といえば「テンピュール(Tempur)」が超有名。とりあえず有名どころなら安心かなと思い、始めはこれを購入しました。

「ミレニアムネックピロー」Lサイズ(定価17,000円のやつ)

寝返り打ってもある程度良い寝姿勢を保てる、心地よい弾力性で快眠できてお気に入りです。私が使った限り“低反発素材だから寝返りがしにくい”とは感じません。テンピュールの低反発素材は、柔らかいのに反発力もある不思議な素材です。

ホテルの枕はふっくらして適度に高反発で初めは心地よさを感じますが、ふっくらしただけの枕は頭がフィットせず、夜中に何度か起きてしまいます…。
ぐっすり眠れば自然治癒力で体調が良くなります。もうテンピュールは手放せないです(^^;


首肩コリ解消枕2:「めりーさんの高反発枕

f:id:warm-living:20160928133708j:plain

日本人体型に設計された高反発枕で自然な寝返りをサポートします。枕の高さを好みで変えられるので、買った後に「高さが合わない(;´Д`)」という残念なことにはなりません。

価格:12,800円(税込)

f:id:warm-living:20160928133739j:plain

「めりーさんの高反発枕」特徴5つ

①首の骨(頸椎)を支え正しい寝姿勢を保つ形状

②体圧分散に優れ自然な寝返りをサポートする反発力がある

③通気性が良く蒸れにくいから快適

④高さ調整シート付きだから、自分好みのいい感じの高さに調整可能

f:id:warm-living:20160928135423j:plain

⑤枕前後の高さを5~10cmと2~7cmを気分で使い分けられる

f:id:warm-living:20160928134835j:plain

低反発枕はグッと頭が枕にフィットすることで心地よさを生みますが、寝返りがしにくいデメリットが指摘されます。高反発はその逆でゴロンと寝返りのときに軽いです。好みですのでやはり「試してみる」しかありません。

肩こり対策枕「めりーさんの高反発枕」の詳細をみる


首肩コリ解消枕3:「コラントッテピロー MAG─RA(マグーラ)

f:id:warm-living:20160928144530j:plain

トップアスリートも使用する磁気医療器として有名な「コラントッテ(Colantotte)」は、血行改善と筋肉のコリ回復を促します。磁気医療器+枕で寝ている間に血行改善ボディケアしちゃいます!
磁気の助けで寝姿勢だけでなくプラスプラスαの効果が期待できる逸品。

私は今はめまいはだいぶ改善されましたが、まだまだコリがしぶとく定着しています。たまに軽いめまいと頭痛がありますので、次の枕を試すならこの磁気パワーを試してみたいですね。

価格:21,600円(税込)

f:id:warm-living:20160928144724j:plain f:id:warm-living:20160928144731j:plain

「Mag-Ra マグーラ」の特徴3つ

①強力なフェライト永久磁石24個を点ではなく面で広範囲に磁力を飛ばし,血行改善&コリ緩和が期待できる

②両肩、首の位置に磁石を三角形に配置し、仰向けに寝るとすべて同時に磁力が当たる事でコリ緩和効果を高めている

③適度な柔軟性と反発性を持ったエルゴビーズを枕素材に使用し、絶妙な寝姿勢が保てる

寝ている間のボディケア枕【MAG─RA(マグーラ)】の詳細をみる


コリ改善効果が抜群に高いが、費用もちょっと高い「マットレス」

首コリ肩コリをもっと改善させる最強寝具はマットレス(敷布団)です。
就寝中、体重がどこかの箇所に集中しないよう、圧をうまく分散させることが快眠とコリ改善のカギです。
固すぎず・柔らかすぎず
という絶妙なバランスをとれるマットレスはどうしても高価ですが大きなリターンが期待できます。慢性肩コリを本気で改善するならこれしかありません。(※マットレス効果を実体験済み)

ちなみにベッドを購入するには、フレームとマットレスがセットになります。
フレームは肩コリ解消に無関係です。高さや収納、見た目などの要素になります。

おすすめマットレス1:サータ(Serta)

f:id:warm-living:20160928180809j:plain

我が家の購入したマットレス。高級ホテル仕様です。
お目当てマットレスがあったわけじゃなくたまたま店舗のお試しで知って、たまたま半額セールでゲットした商品です。
店舗内でいくつも寝心地を試した中でコレが気に入りました。

適度な柔らかさと固さがあります。
柔らかすぎは腰に負担、固すぎは肩コリ解消できず、なのでバランスが大事。

ベッドフレームは跳ね上げ式の収納付き。寝心地とは無関係ですが、収納不足気味の我が家には必須のアイテムです。

マットレスは高級ホテル仕様だけあって体の当たりがちょうど良いです。ン十万のスイートルーム泊まったらコレあるのかな?

youtu.be


ベッド側面・中央・頭・足とスプリングの固さを変え、仰向きでも横向きでも、マットレスと体の接地面がうまく圧力を分散してくれます。

こちらの大きさはセミダブルですが、大きさ感のためにズボンとシャツを置いてみますw

f:id:warm-living:20160928181650j:plain

一人で使えば快適な広さですね~。寝返り打っても落ちません。

セミダブル1つで10万円、夫婦で2つ購入。20万円の投資。
効果はかなりあったので満足しています!

フレームも1つ10万の2つ、
フレーム+マットレスの2セット、総額40万円の大奮発!
長年思い続けて新居のタイミングで寝具に力を入れました。

ネットでサータ(Serta)のマットレスなら「ネルコ(neruco)」で探せます。
私が買った時よりさらに安くなっていますね…。でも値下がり待ってたらいつまでも買えない&使えないので、需要がある時が買い時です。


おすすめマットレス2:テンピュール「ゼロジー」

f:id:warm-living:20160928183311j:plain

こちらはマットレスとベッドフレームのセットになります。

先述のサータと同じ店舗でお試しして、かなり気に入ったマットレス&ベッドフレームです。フレームは介護用の動くベッドフレームのような感じです。

スイッチをポチすると…ウィ~~ンと頭・腰・足の部分が滑らかなNの字に曲がり、体の圧力が本当に均一に分散され「無重量」を錯覚するほどの心地よさになる「Zero-Gポジション」に変形します。

また、バイブレーション機能もあり、ブーーーンと細かな振動が血流を良くする感じですね。まるで電器あん摩を全身で受ける感じでとても気持ちいいです。
Zero-Gポジション&バイブで肩コリなんか即治りそう?

このグラフで示すように、通常、低反発の素材は体圧分散が弱くなりがちですが、テンピュールの低反発マットレスは、柔らかいのに体圧分散力に優れた不思議な弾力で、極上の寝心地です。

f:id:warm-living:20160928184247j:plain

ゼロジーフレームじゃなくても、マットレスだけでも効果抜群に思います。

これだけの機能が付いてお値段たったの1台30万円。
え、高すぎ?
はい、ウチも嫁ブロックに合い断念しました…。
でも、
いつかはゆかし、、じゃなくて、いつかはゼロジーって思っています(^^;
この極上の気持ちよさ欲しいです。宝くじでも当てたらスパッと買っちまいたい。。

家具屋さんで見かけたらぜひ試してください!
極上ゼロジーポジションを味わったら、、かなり欲しくなる注意報ですが。

テンピュール「Zero-G」の公式サイトを確認


おすすめマットレス3:厚さ17cmの極厚敷布団「雲のやすらぎプレミアム」

f:id:warm-living:20160928185947j:plain

テレビでも良く紹介されていたので聞いたことある方もいるのでは?
肩コリ&腰痛にお悩みの方専用の高反発敷布団です。敷布団としては非常識な5層構造17cmの極厚仕様で、姿勢維持や寝返りも十分な体圧分散ができます。

ベッドでももちろんOKですが、畳やフローリングに敷いてお使いならこちらがおすすめです。

■「雲のやすらぎプレミアム」の価格

f:id:warm-living:20160929101950j:plain

シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円

■大きな特徴3つ

f:id:warm-living:20160928193003j:plain

①体重分散に優れた凹凸加工と十分な厚み17cmの多層構造

②高反発素材で腰が楽

③通気性が良く蒸れにくい夏向け面、保温性がある冬向け面のリバーシブル仕様

肩コリ腰痛改善敷布団「雲のやすらぎプレミアム」の詳細をみる


おすすめマットレス4:高反発高級マットレス「13層やすらぎマットレス」

f:id:warm-living:20160928190619j:plain

テレビの情報番組やビジネス系Webサイトでも取り上げられた、今話題の高反発マットレスです。適度な低反発を持つ表層と内部の高反発の絶妙なバランスが、姿勢の維持と寝返りのどちらも理想的な体圧分散を実現しています。

ベッドでお使いならこちらのマットレスをどうぞ。

■厚さ27cmの「13層やすらぎマットレス」のサイズ別価格

f:id:warm-living:20160929100913j:plain

シングル:98,000円
セミダブル:108,000円
ダブル:118,000円

■大きな特徴4つ

①日本製最高品質の特殊高反発コイルを密に配列し、体の各所を点で支え理想的な体圧分散

②低反発ウレタン&高反発ラテックスのいいとこ取りした国産素材の極厚27cm

③通気性が良く蒸れにくいのに、保温性もあるから夏冬オールシーズン快適仕様

④完全日本製の安心安全高品質、丈夫で長持ち

「13層やすらぎマットレス」の詳細をみる


おすすめマットレス5:高反発マットレス モットン

f:id:warm-living:20160928194533j:plain

「自然な寝返りをサポート」に力を入れた商品です。NASAのために開発された高反発ウレタンを使用し、マットレスが体にかかる圧をうまく分散させ、腰への負担を最大限に軽減します。通気性もとても良く蒸れにくいから寝心地最高!

■「高反発マットレス モットン」のサイズ別価格

f:id:warm-living:20160929095706j:plain

シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円

■大きな特徴4つ

①自然な寝返りをサポートし体圧分散に優れた厚み10cmの高反発マットレス

②欧米人より筋力が劣る日本人体型に合わせた日本人専用設計

③通気性が良く蒸れずに快適で寝心地抜群

④体重別に3種類の硬さが選べる:45Kg以下・80kg以下・81Kg以上

f:id:warm-living:20160929100024j:plainf:id:warm-living:20160929100023j:plain
高反発マットレス【モットン】の詳細はコチラ


ショールームでお試し&相談したい

上質な睡眠を体感できるベッドギャラリーASLEEPはいかがでしょうか?

「ASLEEP」とは、トヨタグループの自動車部品メーカー「アイシン精機」プロデュースの質の高い眠りを追求するブランドです。世界のトヨタ自動車を支える自動車部品メーカーが、その技術力を活かした寝具「ファインレボ(FINE REVO)」を提供しています。

自分に最適なベッド、マットレス、枕、布団、クッションマットなどを、ショールームの専用スタッフと相談しながら選ぶことができます。

東京、横浜、名古屋、金沢、大阪

のショールームで体感してみましょう。
今すぐ購入じゃなくても次の引っ越しまでにお目当てのマットレスを探しておくのもアリです。安くない買い物ですから時間が許せばいろいろ体感&睡眠相談をしましょう。

「ASLEEP」ショールーム来館予約について確認

【スポンサーリンク】